« 2007 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

映画画

●女帝-エンペラー- ★
チャン・チー主演。中国の映画って始めてみたかも。
だけど、うーん・・・私はあんま好きじゃないなぁ、ああいう過剰な表現。あとストーリーはなんとなーく理解できたが、所々の表現(なんでそこで怒るの?笑うの?)が理解できなかった。見終わっても?って感じ。
最後のアンケートで満足度を書く欄があったのだが、周りの人みたら大体70%だった。私30%・・・見る人で評価が分かれる映画かもね。

●哀しい予感 ★★★
よしもとばなな原作作品を市川実日子、加瀬亮で共演した舞台を映像化したもの。
きゅんとした。実日子ちゃんも加瀬さんも大好き。しかもこの作品の雰囲気がいい。よしもとばなな読んで見たくなった。

●エマニュエルの贈りもの ★★★★
足に障害をもったエマニュエルが自転車でガーナを横断。それを機にスポーツを通してガーナ国内の障害者の差別や人権問題に取り組み人々の心を動かしていくドキュメンタリー。

ガーナでは障害をもった人が人口の1割もいる(ワクチン不足が原因)。だが障害者への理解は低く、学校へ行くこともできず物乞いをして生きていくのがオチ。なんだかすごいショックだった。

そんな状況でもエマニュエルは誇りを失わず、自分が頑張ることでそういう状況を変えたいと思って片足で自転車に乗ることに。そうした姿が人の気持ちを変え、風習を変え、政治家を動かし、法律を作った。善の輪が広がっていく感じ。凄い感動した。
エマニュエルはきっと北京のパラリンピックに出るだろう。その時は応援しよう。

●パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち ★★★
今頃第一弾を見る私・・・。
やっぱ見所はジョニーでしたね。なんでしょうあの魅力!クセのある演技!目を見開く、一瞬顔を引きつらせる、とかさりげない演技がたまらん。

DVDについていたメイキングを見ていて思ったんだが、ハリウッドすっごい。すっごいアホ笑(褒め言葉)。金のかけ方とかこだわり方とか半端ないアホ。もう監督がぶっとんでるっつーか、ありゃおっさんのお面かぶった子供。撮影しながらめちゃくちゃ笑ってるし。多分一番楽しんでる。エンターテイメントをあそこまで追求するハリウッドはある意味尊敬に値するね。アホ。

スポンサーサイト
映画 | CM(4) | TB(0) 2007.05.30(Wed) 23:39

SUR!!

高円寺の喫茶で最近興味をもっていたシュールレアリスト、ヤン・シュヴァンクマイエルの短編映画上映会をやるとmixiで知り、友人Oと参加してきました。

ここにその感想を記す。


続きを読む
映画 | CM(2) | TB(0) 2007.05.28(Mon) 00:15

やっとわかったのだ!

以前代官山のCA4LAに行ったときに流れていた超かっこいい曲、やっとわかった!

DJ NOZAWA/memory of the future

となりのトトロの曲を大人アレンジした曲。かっけぇ。
先日タワレコでイベントやってて知りました。(イベントは見なかったけど)

HPで音源チェックできます。
音楽 | CM(0) | TB(0) 2007.05.27(Sun) 22:24

メモ

山本容子  野田凪  MUSUBI  ベルンハルトウィルヘルム  VIA BUS STOP  UNDERCOVER
ひとり言 | CM(0) | TB(0) 2007.05.21(Mon) 00:19

うわぁぁあ

今年のフジロックやばい~~

ビースティとかISHINO TAKYUとかペズとか上原ひろみとかボアダムスとかdj KENTAROとかスカパラとかソイルとか渋さ知らずとかMUSEとか!!!とかイギーポップとかケミカル!とかちょっと聞いた感じ好きな感じのELECTRELANEとかクラムボンとか

やばいよやばいよ~
多分行かないけど・・・(T_T)
ひとり言 | CM(4) | TB(0) 2007.05.19(Sat) 18:39

マーク・ロスコ

20070516220756.jpg
ニューヨークでのオークションで7284万ドル(約87億円)で落札された米画家マーク・ロスコの作品「ホワイト・センター」(中央)。およそ半世紀で7200倍以上に値上がりした計算になる。

<Yahoo!ニュースより>


マーク・ロスコ。
以前NHKの番組でその人のことを知った。そしてすごく絵を見たくなった。
GWにいった川村美術館、どうしてもマーク・ロスコの絵がみたくて行きたいと提案したのだ。
ロスコの絵のために、ロスコの望んだように、その絵は展示されていた。
包まれる、あるいは吸収される、そんな空間。落ち着く。

ロスコの絵は川村美術館以外だとイギリスのテートモダンにあるらしい。
てかテートモダンは見たい絵がいっぱいあるからホントまたいきたい。あそこ大好き。イギリス大好き。

川村美術館も想像以上によかった。2Fの企画展は興味深かったな。
それにまさかあそこでウォーホールがみれるだなんて!


美術館は大好きな場所。
最近月1で行ってる気がする。
あと2~3箇所行きたいところがある。早く行きたい。うずうず。
芸術 | CM(0) | TB(0) 2007.05.16(Wed) 22:24

千客万来

我が家の花が今一番見時ということで、連日お客様がいらっしゃいました。今日は親戚がきて、はとこ(3歳オス)も来ていました。

小さい子と遊ぶ機会ってあんまりないんだけど、子供ってほんとエネルギーの塊!これが若さか!
ずっとしゃべり続け動き続け汗をかく。かわいいねー。

そんなはとこの書いた絵。
「これは何?」って聞いたら「ぽてと」っていった。何でぽてとなんか描いたんだろう笑。
シュールで笑えた。しかもリアルだし。
右側は「どろぼう」。これまた何故・・・

1.jpg


しかし子供の絵っていうのはすごいなー。どんなに子供の気持ちに戻ってみようとしたってこういう絵は描けない。その柔軟な発想は見ていて飽きないわさ。
ひとり言 | CM(2) | TB(0) 2007.05.06(Sun) 23:43

忘れないようにメモ

昨日代官山のCA4LA行ったら浅野忠信&CHARAファミリーみちゃった!自慢。

しっかしホント仲良し。素敵。
ひとり言 | CM(2) | TB(0) 2007.05.05(Sat) 20:44

GW中

20070502004847.jpg

ひとり言 | CM(2) | TB(0) 2007.05.02(Wed) 00:50

映画画

●アカルイミライ ★★☆
正直私には難解すぎました。でもまぁ雰囲気は嫌いじゃない・・・こういう迷っている若者はたくさんいるよね。なんかこの映画はリアルな部分とそうじゃない部分が入り混じっててすごい不思議な雰囲気。それをクラゲが象徴してるっていうか・・・クラゲを主役にもってくるとこがいい。
映画全体を通してオダギリジョーにみとれっぱなしでした萌え長髪のオダギリはあんまりだが、この時のジョーさんはストライクです。

●ホテルルワンダ
胸がしめつけられた。涙も出ない。
映画 | CM(3) | TB(0) 2007.05.02(Wed) 00:49
copyright © ManiaQ all rights reserved.

カウンター

プロフィール

モルト/アメリ

Author:モルト/アメリ
●脳内プレイリスト 2/13up
salyu/VALON
Jason Mraz/I'm yours
MONGOL800/夢叶う

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク



月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。