« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

映画画

立て続けに重いのみてみました。

●ブラッド・ダイヤモンド ★★★★
レオナルド・ディカプリオがでてるからあんまり期待してなかったけど・・・
色々な意味でいい映画でした。

まず、シエラレオーネについての知識が得られたということ。
シエラレオーネについては少しだけ知っていた。ひどい内戦が続いていたということ。キーワードはダイヤモンド。

映画を見ていて衝撃の連続だった。
ホテルルワンダもすさまじかったが、シエラレオーネも劣らない。
反政府組織、武器を売る人、ダイヤの値を釣り上げ利益を得る人、ダイヤモンドを買う人、
それらのせいで被害を被る村人達・・・悪の循環。

そういう環境が人を変え、人を傷つけながら自分も傷つけていく。
そういう状況を変えたいのに、やることは結局自分のエゴなのか、だがやらなければ結局ただの傍観者なのかというジレンマ。
登場人物から語られる一言にはっとさせられる部分がいくつかあった。

あと印象的だったのが家族愛。
子供を愛するがゆえに鬼となる父親。
あのシーンは本当にぞっとした。

今回メインテーマを歌っていたNASの音楽もよかったが、
シエナレオーネの曲を歌った曲といったらやはりカニエウェストでしょう。
PVをみて釘付けになった。それがシエナレオーネのことを知りたくなった一番の理由かも。
何を歌っているのかわからないけどとても大切なことを言っている気がしてならない。

ヒップホップやラップはあまり好きではないがカニエさんは好きです。
ちなみにこの曲、アークティックモンキーズもカバーしてた。(あんまりだけど・・・)

20070909212338.jpg1.jpg

●BABEL ★★
期待していたのだが、うーん・・・
一つの銃弾が色々な国の人々をつないだ、というがあまりつながっている感じがしなかった。
苦々しい思いだけが残って後味がよろしくない。
まるでマグノリアを見た後のようだ。

アカデミー候補になった菊池凛子さんですが、うむ、確かに凄い存在感だったと思う。
この映画をみて何が印象に残ったかというとやはり凛子さんの目。
あとこの映画の中で一番見ていて切なくなった存在。
色々な風評ありましたが、やはりノミネートされただけのことはあると思いました。
しかしアカデミー賞とったのコーラスガールの人でしょ?
確かにあの人はあの人ですごい存在感でしたけど、私は凛子さんにとって欲しかったなぁ。
そりは私が日本人だからかしら。

スポンサーサイト
映画 | CM(0) | TB(0) 2007.09.09(Sun) 21:30
copyright © ManiaQ all rights reserved.

カウンター

プロフィール

モルト/アメリ

Author:モルト/アメリ
●脳内プレイリスト 2/13up
salyu/VALON
Jason Mraz/I'm yours
MONGOL800/夢叶う

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク



月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。