« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

鼓童

鼓童のライブにのりPと行ってきました。
鼓童は私が行ったFUJIROCK06’にも出てて知ってました。のりPが和太鼓に大変興味があるとのことで誘われて行きました。

まぁぶっちゃけあんまり期待してなかったんだが(スミマセン)、涙が出る位感動しました
なんでしょう、太鼓の音は日本人魂を揺さぶるのか、フジロックの時みたいに遠くから聞いたのではなく、今回は前から3列目で聞いたからか、音や動き、表情、汗全てを感じることができたからなのか、もうとにかく感動しました。

私が想像していた和太鼓演奏をはるかに超越していて、人間技とは思えない位均等に同じビートを刻み続けたりとか、クレッシェンド・デクレッシェンドの見事な使い方とか、笛と歌とのハーモニーとか、低姿勢で全身を使って太鼓を打ち続ける見ていてもきつそうな演奏とか、獅子舞とか。
極めつけはやはりラストの大太鼓。ふんどし姿で大太鼓を連打し続けるその姿は遠くから見ていたフジロックでも目に焼きついていたが、間近でみた今回はそれはすごい迫力で、この人倒れるんじゃないかと何度思ったことか。太鼓を叩くその姿は鬼・侍・炎とか色々なイメージが思い浮かんだ。あと剣道部の夏合宿思い出した(すごいきつかったから・・・)。

あと驚いたのが曲と曲の合間で太鼓を変えるのをメンバーがやっているということ。ライブだと普通スタッフがなんでもやってくれるが、鼓童のライブは小さな太鼓から大掛かりな舞台装置まで全部メンバーがセッティングしていた。しかも黒子のように静かに、複数人が同じ動きで物を置いたりと、すごくプロフェッショナルを感じた。職人技!

最後メンバー全員がでてきて挨拶。会場は拍手喝采。お辞儀をし続けるメンバー。大太鼓を叩いていたリーダーが客席を見つめるその視線が感謝の気持ちで溢れていてその姿にすごく感動した。

とにかく、和太鼓サイコー!鼓童サイコー!
日本人なら見るべき!ちなみに外国のお客様がかなり多くて驚いた。
スポンサーサイト
音楽 | CM(2) | TB(0) 2007.09.25(Tue) 00:22

コメント

今頃だけど、一緒に行ってくれてありがとよ~♪頭痛かったのに無理やり連れて行ってごめんち。。
でも本当に感動したね!
和太鼓最高。
私も辛い吹奏楽を思い出したよ(笑)

2007.10.08(Mon) 10:38 | URL | のりのり #gocCe38E[ 編集]

いや~よかったよかったよ。

人の一生懸命な姿というのは感動するね

2007.10.08(Mon) 13:49 | URL | もる #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © ManiaQ all rights reserved.

カウンター

プロフィール

モルト/アメリ

Author:モルト/アメリ
●脳内プレイリスト 2/13up
salyu/VALON
Jason Mraz/I'm yours
MONGOL800/夢叶う

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク



月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。