« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

上原ひろみ タイムコントロールツアー

”トムとジェリー”という曲の出会いから始まり、上原ひろみを聞き進めるにつれ
その圧倒的な技術力の虜となりまして最新CDを購入。
どうせならツアー行ってその技巧を目の当たりにしたいということで、
(どうせ誰も行かないだろうと)一人で国際フォーラムに行ってまいりました。

どんなファン層なのだろうと思ってたけど、ホントに老若男女様々。
リュック背負った男の人、綺麗な格好をしている人、着物着ている人もいれば、裏原系の若者もいる。子連れもいる。
そういった人が超広い国際フォーラムの1・2Fを埋め尽くしている。本当にすごいたくさんの人。
こんなにも支持されている人だなんて存じ上げませんでした・・・

そして開演。
アルバム表紙と同じ衣装をまとっての登場。結婚相手のミハラヤスヒロさんデザインの服です♪

そしてピアノに座ったかと思うとアルバムの1曲目(確か)をすごい勢いで弾き始める。

もうなんか圧倒されて、ぴくりとも動けなかったです。

上原ひろみさんのピアノははっきりいって何弾いているか見えないくらい早い。(本当に)
画面で手元がアップで映されているのに見えない。
でもしっかり強弱あるし正確で濁った音がない。バンドとの息もぴったり。
そしてヒイズミさんしかり、この人も音を体現できる人なのだ。
立ったり座ったりメロディを口ずさんだり、感情表現がそのままピアノの音となってでてくる。
そしてそういう音は心に響く。
1曲目からすごすぎて、感動して、うるうるしてしまった。

あとそんな上原さんのバンドメンバーも皆かなりの実力者と思われる。
今回のアルバムでは名ギタリストのデビッド・フージンスキーさんを招いているのでメンバーは4人。
私はあまり知らないのだけれど、多分超すごいギタリストさんなんだよね。この人。

メタルも真っ青の早弾きで上原さんのピアノにぴったりくっついていく。すごい。
そしてベースもドラムもロックじゃない弾き方だからなのか、あんまり聞いたことがないような音だった。

そういった人たちが難しい曲調を完璧にアンサンブルするその姿がとてもプロフェッショナルでほんと素敵でした。

1曲目が終わると上原さんはマイクをとって話し始めるのだが、
本当にすごいたくさんの人が来ていて、それに感動して若干涙まじりの声だった。
何回もありがとうありがとうといいながら話す上原さんは
ピアノを弾いていた時とは違い、素朴で優しそうな普通の女性。
だが2曲目を弾くために椅子に座りじっと気持ちを落ち着かせて一旦鍵盤に指を置いたかと思いきや、笑顔ですごい勢いでピアノを弾き始める。

そのプロっぷりにまた感動した。

何曲か弾いた後にもまた感謝の言葉を並べるが、今度は結構本泣き。
その時上原さんが言ったのは、この感謝の思いを本当に言葉では伝えきれないから、
それを今後もピアノを通して伝えていきたいといっていた。

その後に弾いたのが映画「オリヲン座からの招待状」のテーマ曲、「Place to be」。「居場所」という意味。
上原さんは海外でもすごい活躍していて、レコーディングとかもアメリカで行ったりしているが、やはり自分の大好きな場所・居場所は日本で、その日本で毎年最後に演奏するのをすごく楽しみにしているらしい。

そういう思いをせつせつと語り、弾かれたピアノソロは本当に心に響いた。

その後公演は終わるが拍手は鳴りやまず、なんとアンコールを2回もやってくれた。

最後の方は観客も総立ち。座っている人たちを立ち上がらせる演奏、本当にすごかった。

上原ひろみさんの内面もみられた今回のライブ、本当によかったです。
やはり上原さんもCDではなく、ライブでみるべき人だと思った。

トムとジェリー


XYZ
スポンサーサイト
音楽 | CM(0) | TB(0) 2007.12.27(Thu) 23:14
copyright © ManiaQ all rights reserved.

カウンター

プロフィール

モルト/アメリ

Author:モルト/アメリ
●脳内プレイリスト 2/13up
salyu/VALON
Jason Mraz/I'm yours
MONGOL800/夢叶う

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク



月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。